宮本医院

東京都江戸川区の内科,消化器科,循環器科,小児科,皮膚科 宮本医院

〒132-0023 東京都江戸川区西一之江4-1-4
TEL 03-3651-6288

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

お知らせ

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)について当院では積極的に取り組んでいます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態(無呼吸)や止まりかける状態(低呼吸)を繰り返す結果、睡眠が妨げられて日中の眠気を引き起こし居眠り運転などによる自動車事故のリスクが通常よりも数倍高くなることが良く知られている病気です。 一方さらに重要なのは繰り返す低酸素血症のために高血圧症、心筋梗塞、不整脈、脳卒中など放置すると生命に危険が及ぶ合併症を引き起こす原因となることです。 疑いがあるときには適切な検査と検査結果にもとづいた治療が必要です。

 

現在のあなたの血管の状態を精査しましょう。

当医院で新しく導入した動脈硬化検査機器
フォルム検査を受けませんか


検査時間は約5分、薄いシャツは着たまま、靴下もはいたままで気軽に検査OK! 採血などはなし
(両腕、両足で血圧を測るだけの検査です)
 血管の硬さ・血管の詰まり具合・血管年齢、また将来の脳、心臓血管疾患の発症危険度がすぐにわかります。
(きれいなイラスト入りの結果レポートを差し上げます)
高血圧・高脂血症・糖尿病などの基礎疾患がある方で血管の詰まりが高度な閉塞性動脈硬化症の方は保険適用での検査も可能です。
 保険適用の条件を満たさない方は自費になりますが血管の状態を評価し、今後の治療に資する大変有用な検査ですので当院では低価格の 1000円 でおこないます。予約が必要となりますので詳細は受付スタッフ、医師にお尋ね下さい。

 

運動療法・食事療法などを重視した生活習慣病へのとりくみ

当院では今話題のメタボリックシンドロームにもつながり、寿命を縮めるだけでなく寝たきりなどの原因となることで中高年の生活の質を大きく左右する生活習慣病(高血圧症・高脂血症・糖尿病などかつての成人病)の対策に力を入れています。
 必要な薬をのむこと(薬物治療)はもちろんですが、それだけにとどまらず患者さんそれぞれに適した運動を安全かつ効果的におこなえるようにアドバイスします。(運動療法を重視したとりくみ)
また減塩・減コレステロール・食事のバランス・たべ方の注意点などのお話しをします。(食事に関しての生活改善へのとりくみ)
さらに必要に応じて栄養士などがおこなう外部の栄養指導への参加を計画いたします。
 運動と食事などの生活改善を通して総合的に体重管理(肥満対策)の重要さを認識していただき少しでも自然で健康的な生活がおくれることを目指しています。
 以上のとりくみ・目的意識の達成のため、患者さんの状況をみて適否を判定し「生活習慣病指導管理」を採用した保険診療もおこなっています。

 

当院における「生活改善薬」を用いた治療について

当院ではAGA(男性型脱毛症)に対する内服薬の処方による治療をおこなっております。こちらでこの疾患(抜け毛、薄毛)の詳しい概念、特徴などがご理解いただけます。実際の治療は健康保険の適用外で自費診療をおこないますが費用などについてはお気軽にメールでお問合せ下さい。(来院前にメールか電話でご連絡いただければお待たせせずに比較的早く処方が可能です)
また、糖尿病などにより発症することのあるED(勃起機能不全)に対する内服薬の処方による治療もおこなっています。やはり実際の治療は健康保険の適用外で自費診療をおこないます。受診についてのご質問や費用などはお気軽にメールでお問合せ下さい。

以上のように当院では「生活の質の改善」についても積極的な取り組みをおこなっています。